陶器・片口酒器セット(白泥)[今井梨絵]

千葉で作陶する今井梨絵の酒器セット。
土や化粧土の風合いを生かすため外側は釉薬をかけない
焼きしめの器を多く制作している。
型をつかわず、ろくろをまわし1点1点制作しているため
フォルムもそれぞれ異なる1点もの。

片口は手に馴染むふっくらしたフォルムで、1合強入ります。
ぐい呑みの口は、薄く口当たりもよく使いやすいです。
きれいな錆色の化粧土が渋い「錆浅葱片口酒器セット」もございます。

使うたびに土の優しい感触が伝わってくる、1点ものの酒器で
楽しい晩酌の時間をプレゼントしてみては?もちろんご自宅用にも◎





















<サイズ>
片口:直径10cm × H7cm
ぐい呑:直径7.8cm×H4.5cm

<セット内容>
片口.............1口
ぐい呑......... 2 口



※1点1点手仕事で制作しておりますのでサイズ・色等、若干の誤差がございます。ご了承ください。

※焼きしめ陶器の性質上、吸水性があります。シミやヒビを防ぐ意味で、
 初めてお使いになる前に米のとぎ汁で煮沸する事をおすすめいたします。
 また、濡れたまま保管するとカビやにおいの原因となりますので、
 ご使用後は十分に水気を切って保管してください。



<今井梨絵プロフィール>
1979年 千葉県佐倉市生まれ
2004年 武蔵野美術大学陶磁コース卒 
     益子/横山陶芸勤務
2007年 益子町にて作陶を始める
2011年 笠間市に工房移転
2013年 築窯

現在は、千葉に工房を移転し、作陶中





白泥シリーズ


その他、今井梨絵の作品はこちらをご覧ください。
“"

販売価格 7,500円(税込8,250円)