原画「winter forest」 [篠塚朋子]










イラストレーター篠塚 朋子の原画パネル「winter forest」。
冬の林みたいな静かな色合いの作品は、冬になる直前に描いたものだそう。色とリズム、バランスを大事に意識して制作されています。画材は、水彩絵の具とマーカーを使用。淡い色使いがとても綺麗ですね。眺めていると澄んだ空気の林の中で深呼吸しているように感じる作品です。

原画は、軽い木製パネルに描かれているため、釘を使わずに画鋲や虫ピンで簡単に壁に引っ掛かけ飾ることが出来ます。 また前面をガラスで覆う額装パネルではないので、水彩の優しいタッチや紙の質感を楽しめます。一点物雑貨を買うような感覚で身近にインテリアとして楽しんで欲しいと篠塚さんより。

自宅で過ごす時間が増えるこの時期には、好きな作品をインテリアに取り入れて楽しく過ごしたいですね。



パネルサイズ:W18.3xH25.7xD2cm
画材:水彩絵の具、マーカー
素材・材質:木製パネル(紙を水張りテープで包んだ木製のパネル)


篠塚朋子の商品はこちら。



<篠塚 朋子>
広告・雑誌・書籍・WEB・映像など様々な媒体での活動の他、個展やセレクトショップ・マーケットイベントでのオリジナルグッズの販売、日常の中で気になるテーマを編集したzine制作など。日々の暮らしの中に寄り添うイラストを描くことを大切にし、風通しの良い線と色使い、心がワクワクするようなイラストを目指し制作している。
www.shinozukatomoko.com
販売価格 15,500円(税込17,050円)