LIVE ・赤い靴×The BOCOS in gg Lock Art Festival 2016






今年で7回目となるggLock Art Festivalにて、赤い靴×The BOCOSのLIVEが決定!
2016年は宮城県塩竈開催です。
本ページの一番最後にショッピングカートがございます。そちらでご予約いただけます。

「羊毛とおはな」の市川和則と「mitatake」の見田諭のギターデュオ「The BOCOS」、CM音楽など作曲家として活躍する東川亜希子と大橋トリオ・不動のドラマーとして活躍する神谷洵平による「赤い靴」の2組がggLock Art Festivalに登場!
どんな2マンライブになるかお楽しみに!

gg Lock Art Festivalでは他に、作家によるEXHIBITIONや
2016年4月に平間写真館TOKYOで開催した「羊毛とおはなの部屋」の特別展示などもございます。
トークショーではタワーレコードのポスターシリーズ「NO MUSIC,NO LIFE」手掛ける写真家・平間至と、ハナレグミをはじめ多くの人気アーティストが信頼を寄せる「guzuri recording house/guzuri珈琲店」のオーナーでもある笹倉慎介が「旅する音楽」をテーマにトークします。

遠方の方も是非遊びにいらしてください!

LivePocket-Ticketからもご購入できます。
*なお、塩竈市杉村惇美術館の受付窓口でも現金のみにてご予約承ります。

----------------------------------------------------------------------------

「gg Lock Art Festival LIVE&TALK EVENT」

日時:8月7日(日) 開場13:30 開演14:00(休憩有)
料金:前売り3500円 当日4000円 
会場:塩竈市杉村惇美術館 大講堂
LIVE:赤い靴×The BOCOS
TALK:平間至×笹倉慎介(テーマ:旅する音楽)


gg Lock Art Festival in Shiogama

会期:2016年8月6日(土)〜 13日(土)
会場:塩竈市杉村惇美術館
   宮城県塩竈市本町8番1号
   tel.022-362-2555
   http://sugimurajun.shiomo.jp


----------------------------------------------------------------------------

<ご注意>
こちらのLIVEはチケット発券がないイベントとなります。
前払い受付後、送信される支払い完了メールを印刷していただくか、
携帯電話などで支払い完了メールの画面をご提示ください。

ショッピングカートの性質上、送料をご入力頂く必要がございます。
自動送信ではなく、商品登録完了メールをお送りする際に送料を0円にし
修正した金額をお知らせ致しますので、ご安心ください。
お手数おかけ致しますが、お手続きお願い致します。


不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------------------------------------


<赤い靴>
CM音楽など作曲家として活躍する東川亜希子(ボーカル&ピアノ)。
矢野顕子、大橋トリオ、星野源、コトリンゴ、Predawn等の
サポートドラマーとして活躍する神谷洵平の二人組。
2016年6/15 4thアルバム「AKAIKUTSU」を発表。
バンド形態でレコーディングされた楽曲達、
はたまたLAレコーディング(Mony Mark等が参加)も行い、
今作は更にバラエティ溢れたオルタナティブな作品となっている。
最近では大橋トリオへの楽曲提供、Eテレシャキーンでの歌唱、編曲など多岐に渡り活躍中。
http://akaikutsuhakitai.com/

<THE BOCOS>
羊毛とおはな」の市川和則と「mitatake」の見田諭のギターデュオ。
知り合って20年。ギター仲間を15年。 一緒になんかやろうと昔のようにギターを持ち寄って楽しむ事を前提に結成。
お互いの引き出しを覗いて、共有して、試して、失敗して、作って、 チャイムが鳴ったら家に帰っていく。
そんな二人組。 映画やラジオ、CMなどの音楽制作も手掛けている。
2016年8月10日に2ndアルバムとなる「Handkerchief」がリリース予定!
http://thebocos.com/

<平間至>
1963年、宮城県塩竈市に生まれる。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、写真家イジマカオル氏に師事。
躍動感のある人物撮影で、今までにないスタイルを打ち出し、写真から音楽が聞こえてくるような作品により、
多くのミュージシャン撮影を手掛ける。近年では舞踊家の田中泯氏の「-場踊り-」シリーズをライフワークとし、
世界との一体感を感じさせるような作品制作を追求している。2006年よりゼラチンシルバーセッッションに参加、
2008年より「塩竈フォトフェスティバル」を企画・プロデュース。
2009年よりレンタル暗室&ギャラリー「PIPPO」をオープンし、多彩なワークショップを企画する等、
フィルム写真の普及活動を行っている。 2013年には、俳優・綾野剛写真集「胎響」(ワニブックス)や、
田中泯氏との写真集「Last Movement-最終の身振りへ向けて?」(博進堂)の発表と共に個展も行い、
大きな注目を集めた。2012年より塩竈にて、音楽フェスティバル「GAMA ROCK」主催。
http://www.itarujet.com/

<笹倉慎介>
1981年生まれ。シンガーソングライター、文筆家。
2008年にアルバム「Rocking Chair Girl」でデビュー。NHK Eテレで放送中の「2355」(教育テレビ:総合演出佐藤雅彦氏)では、「顕微鏡で覗く世界」「小さな恋の物語」等のヴォーカルを担当。これまでに5枚のオリジナルアルバムと、アイリッシュグループJohn John Festivalとの共作や、笹倉慎介 with 森は生きている名義の7インチシングルを発表している。
さらに自身がオーナーを務めるスタジオ兼カフェ「guzuri recordinghouse/guzuri珈琲店」にて、
レコーディング・エンジニア、音楽プロデューサー、カフェの店主として日々を営んでいる。
www.sasakurashinsuke.com


販売価格 3,240円(税込3,500円)